トップ > 育てる会って? > 月刊誌「育てる」

月刊誌「育てる」

「育てる」は、宝くじの社会貢献広報事業として(一財)日本宝くじ協会から助成を受けています。

体験を持ち寄って語り合う月刊誌

育てる誌

 1968年に本会が設立されて以来、毎月様々な子どもに関わるテーマを特集しながら、子育てについて自由に語り合える場をモットーに、機関誌として発刊してきました。父母、教員、その他子どもに関わる様々な立場の方々からの寄稿により編集されています。
また育てる会の動向、山村留学に関する情報、育てる村学園の近況などについても知ることができます。
過去、新聞や雑誌の書評で好評を博したバックナンバーも数多くあります。

通巻331号(平成8年2月号)
「生態学から子育てを学ぶ」
通巻379・380合併号(平成12年3月号)
「自ら学び・自ら考える力と山村留学(総合学習時間のねらいとその展開)」

が朝日新聞等で紹介されるなど、一般読者や教育現場に携わる方々から大きな反響を頂きました。

バックナンバー(巻頭に寄せて)

題目をクリックすると、各バックナンバーの「巻頭に寄せて」をご覧いただけます。


587号 子供の心を読んで、曲目を選ぶ
585号 心の「心柱」を忘れずに
583・584号 「知っている」から「わかる」へ-ひとりの母親からの贈り物-
582号 小正月の子供風物譜
581号 子どもたちの発表は、二つの「視点」で-個人発表と集団発表を見るに際して-
580号 なぜ、山村留学生は、「うまい作文」を書くようになるのか
579号 「子供の声が聞こえると元気が出る」-大岡学園20周年記念のことども-
578号 異民族交流体験の望ましい「姿」を、台湾原住民の暮らしの中に求めてみました
577号 「鬼剣舞」の衣装をカナダへ送ったことと、「正座」に耐える、ベトナムの子どもたちのこと
576号 一所懸命になれるものを見つけた子どもは

バックナンバーをご希望の方は、資料請求・お問い合わせフォームよりご連絡下さい。
また、継続してご購読を希望される方は会員制度のページをご覧下さい。




©2012-2017 SODATERUKAI All rights reserved.