トップ > 山村留学 > やまなみだより

やまなみだより

八坂美麻学園 元気な子どもたちの山暮らし日記

山留米を食べました!


・11月19日(火)

収穫祭も無事大盛況で幕を閉じ、学園生も「大変だったけど、楽しかったなー」「またやりたいな」と収穫祭の余韻に浸っています。

この日は、学園生が作った「山留米」の新米を食べました。

IMG_3953.PNG

「今日のお米は山留米です!」と指導員が声をかけると「ほんと?」「やったー!やっと食べれる!」と嬉しそうに食べ始めました。

IMG_3955.PNG

IMG_3954.PNG

「お米がつやつやしてるねー」「これご飯だけで食べれちゃう!」
とたくさんお米を頬張っていました。

「やっぱり自分たちで作ったって思うと全然違うね!」と手間と時間をかけ収穫したお米に、食事のありがたみや大切さを実感したようでした。



第44回八坂美麻学園 収穫祭


11月16日(土)・17日(日)の二日間に渡って、収穫祭を開催しました。

自然の恵みに感謝し、作物の収穫を祝うとともに、子どもたちの体験や創作太鼓劇を披露しました。また、二日目には地域の皆さまに感謝の気持ちを込めて、保護者会が中心となって模擬店・バザーを開きました。

sPHT_5740.jpg

続きを読む"第44回八坂美麻学園 収穫祭"



収穫祭に向けて part3


11/14(木)

IMG_3745.JPG

収穫祭まで残り2日となりました。収穫祭準備もいよいよ大詰めです。全体発表の練習、演目の練習、個人体験発表の準備と朝から晩まで忙しい日々が続きます。

子どもたちも疲れがたまっているようにも見えますが、「もうすぐ収穫祭だ!」「うまくいくといいね!」と意欲的に準備に取り組んでいる姿があります。

続きを読む"収穫祭に向けて part3"



食欲の秋!そして迫る冬の足音


2週間後に収穫祭を控えた週末。それぞれが、個人体験に取り組むほか、劇・演目練習、そして収穫祭での係分担の作業等、「やること」がたくさんの週末ですが、そんな日々のワンシーンをお送りします。

・11月2日(土)イワナの一夜干し作り

センターの生け簀を利用し、美麻の女犬原で地域の方々が養殖しているイワナを取りに行きました。その後はこれまた有志の子たちで背開きにして塩をまぶしてセンターの前庭に干しました。

sPHT_5403.jpg

まずは、捌き方を教わります。背開きにする理由は、厚みがあって火が通りにくい背中部分を開いて、早く均一に焼けるようにするためとのこと。魚を捌くのが初めての子は「すごく、ぬるぬるする!」と魚の手触りに驚きながらも、数匹捌くことができました。

続きを読む"食欲の秋!そして迫る冬の足音"



収穫祭に向けて part2


10月も下旬になり、朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。辺りの山々の色も黄色や赤へ変わり始め秋が深まってきました。

IMG_3527.JPG

続きを読む"収穫祭に向けて part2"



八坂地区文化祭で太鼓民舞を発表!


・10月27日 八坂地区文化祭

秋も深まり、朝晩もよく冷え込むようになりました。

この日は、八坂地区文化祭。八坂小学校の体育館で開催され、地域の皆さまが多数参加される中、伝統芸能の発表をしました。

また、会場には作品展示なども多数あり、合間の時間には、地域の方が育てた作物や、苔玉、クラフト作品や書道作品等を見学しました。

20191028111006.jpg

ハロウィンかぼちゃのコーナーもありました!

続きを読む"八坂地区文化祭で太鼓民舞を発表!"



美麻地区文化祭


・10/20(日)

この日は、美麻地区の文化祭に参加してきました。美麻地区文化祭では、地域の方々が集い、作品展示のコーナーや美麻小中学校の生徒を中心とした学習発表などが行われました。

発表のプログラムには、山留生による演目発表もあり、子どもたちは今年初めてセンター以外での舞台発表を経験しました。

IMG_3311.JPG

IMG_3303.JPG

続きを読む"美麻地区文化祭"



収穫祭に向けて


・10/13(日)

10月に入り、本格的に収穫祭に向けて動き始めています。個人体験や演目練習はもちろんのこと、劇の練習や係の仕事も始まり、限られた時間の中で様々なことをこなしていきます。

IMG_3244.JPG

収穫祭という大きな目標に向かっていくには、まずは生活をしっかりと送り時間を作ることと、学園内のお互いの関係や雰囲気作り等も1つずつ築き上げていく必要があります。そんなミーティングも重ねつつ、全体での練習時間を作っています。

この週末も日中は個人体験、夕方には演目練習や係り仕事といった様子で充実した時間が流れています。
個人体験では、地域を一軒一軒訪ねて聞き取りをする子や、センター前で作業をする子、大きな挑戦に向けて準備をする子など様々。皆自分の体験を楽しみながらも真剣に取り組んでいます。

IMG_3203.JPG

IMG_3204.JPG

IMG_3239.JPG

演目練習では、新入園生も継続生も新たな演目に挑戦しています。新入園生は、入園当初から叩いている「三宅島木遣り太鼓」以外初めて別の演目を練習します。収穫祭で発表できるよう全力で練習に取り組んでいます。

IMG_3232.JPG

劇の配役決めオーディションも行いました。配役が決まるとそれぞれの役になり切れるよう練習を重ね、納得のいく発表となるようこれから練習を重ねていきます。

今年は、どんな収穫祭になるのか楽しみです。



台風被害について その後


台風が過ぎ去り、各地で被害状況が報道されていますが、センター周辺は大きな被害もなく、学園生は元気に活動しています。

来月11月16日・17日に行う収穫祭に向け、今日は個々の興味関心に基づく個人体験活動や、太鼓や民舞等の演目練習等、「自分のことは自分でやる」生活の中で1日を余すことなく取り組みを進めています。

明日からは26日まで農家活動に入りますが、20日には美麻地区文化祭、27日は八坂地区文化祭と、舞台発表も控えています。

とり急ぎ、現状況の報告です。



台風被害について


現在、全国各地で台風被害が報告されているところかと思います。

長野県内でも特別警報等が出されている場所もありますが、センター周辺は現在のところ、雨は降ってはいますが、風は弱く、落ち着いている状況です。

今日は、学園生も屋外に出ず、戸締り等確認し、センター内での活動を行っていますので、全員無事で元気に過ごしております。

今後も気象情報等確認しながら、安全確保に努めていきます。






©SODATERUKAI All rights reserved.