トップ > 山村留学 > やまなみだより

やまなみだより

八坂美麻学園 元気な子どもたちの山暮らし日記

収穫祭に向けて


・10/13(日)

10月に入り、本格的に収穫祭に向けて動き始めています。個人体験や演目練習はもちろんのこと、劇の練習や係の仕事も始まり、限られた時間の中で様々なことをこなしていきます。

IMG_3244.JPG

収穫祭という大きな目標に向かっていくには、まずは生活をしっかりと送り時間を作ることと、学園内のお互いの関係や雰囲気作り等も1つずつ築き上げていく必要があります。そんなミーティングも重ねつつ、全体での練習時間を作っています。

この週末も日中は個人体験、夕方には演目練習や係り仕事といった様子で充実した時間が流れています。
個人体験では、地域を一軒一軒訪ねて聞き取りをする子や、センター前で作業をする子、大きな挑戦に向けて準備をする子など様々。皆自分の体験を楽しみながらも真剣に取り組んでいます。

IMG_3203.JPG

IMG_3204.JPG

IMG_3239.JPG

演目練習では、新入園生も継続生も新たな演目に挑戦しています。新入園生は、入園当初から叩いている「三宅島木遣り太鼓」以外初めて別の演目を練習します。収穫祭で発表できるよう全力で練習に取り組んでいます。

IMG_3232.JPG

劇の配役決めオーディションも行いました。配役が決まるとそれぞれの役になり切れるよう練習を重ね、納得のいく発表となるようこれから練習を重ねていきます。

今年は、どんな収穫祭になるのか楽しみです。



台風被害について その後


台風が過ぎ去り、各地で被害状況が報道されていますが、センター周辺は大きな被害もなく、学園生は元気に活動しています。

来月11月16日・17日に行う収穫祭に向け、今日は個々の興味関心に基づく個人体験活動や、太鼓や民舞等の演目練習等、「自分のことは自分でやる」生活の中で1日を余すことなく取り組みを進めています。

明日からは26日まで農家活動に入りますが、20日には美麻地区文化祭、27日は八坂地区文化祭と、舞台発表も控えています。

とり急ぎ、現状況の報告です。



台風被害について


現在、全国各地で台風被害が報告されているところかと思います。

長野県内でも特別警報等が出されている場所もありますが、センター周辺は現在のところ、雨は降ってはいますが、風は弱く、落ち着いている状況です。

今日は、学園生も屋外に出ず、戸締り等確認し、センター内での活動を行っていますので、全員無事で元気に過ごしております。

今後も気象情報等確認しながら、安全確保に努めていきます。



脱穀


・10/7(月)

脱穀

この日は平日でしたが、学校の振替休業で休み。

春の田起こしから田んぼの作業が始まり、約半年。最後の作業となる脱穀をしました。脱穀も昔ながらの農機具を使い手動で行います。

IMG_3150.JPG

一通り使う機具の説明を聞き、班ごとに分かれて作業開始です。

IMG_3157.JPG

sPHT_4901.jpg

最初は、足踏み式の脱穀機で稲から籾を取ります。回転しているドラムに稲ごと巻き込まれないよう強く稲を握りながら脱穀機に入れるのがコツです。「足踏み頑張ってー」「しっかり握っててね」と声を掛け合いながら作業を進めていきます。

IMG_3160.JPG

足踏み脱穀機でとれた籾は、大きいカスなどを取り除くためふるいにかけます。

sPHT_4921.jpg

まだ籾がついてるものは千歯扱きを使って籾を取ります。

DSC_3968.jpg

最後は、唐箕を使い風の力で実の詰まった籾と、籾以外の藁やクズに選別します。

IMG_3163.JPG

全ての工程を体験した後は、手動の農機具が全て1つになった機械であるハーベスターを使い現代の脱穀も体験です。あっという間に脱穀してしまう機械に「すごい早い!」と驚いていました。

sPHT_4939.jpg

今年は、例年よりも多い、籾袋11袋分の「山留米」を無事収穫することができました。



蜂の子を食べました


・10月4日(金)

地域の方が、センターの前にできたキイロスズメバチの巣を取って下さったときに、巣を一段分けてもらいました。

海なし県である信州では貴重なタンパク源として、昔から蜂の子(=蜂の幼虫)が食べられていました。

一般的には土の下に巣を作るクロスズメバチが食べられていますが、今回は地上に巣を作るキイロスズメバチを頂きました。

IMG_3016.JPG

写真は巣を解体し、つまようじで幼虫やサナギを取り出しているところ。幼虫はそのまま取り出せますが、サナギは白い膜の下にいます。

続きを読む"蜂の子を食べました"



収穫の秋と中秋の名月


三連休は中秋の名月の時期とも重なり、金曜夜にお月見、土曜は八坂地区ふれあい運動会、日曜はキノコ狩り、そして月曜日(祝日)には稲刈りを行い、盛りだくさんの週末でした。

_PHT4607.JPG

稲刈り後の田んぼにて。

続きを読む"収穫の秋と中秋の名月"



キノコ採り


9/15(日)

・キノコ採り

この日の午前中は、学園生全員でキノコ採りに出かけました。キノコに詳しい地元の方に案内してもらいながら、キノコを求めて近くの山へ。前日の運動会の疲れも多少はあったようですが、足取り軽く山道を歩いていました。

IMG_5138.JPG

続きを読む"キノコ採り"



日本海活動(選択)


日曜日は選択活動を行いました。

日本海活動を選択した学園生は、新潟県の糸魚川へ向かいました。

20190909171719.jpg

続きを読む"日本海活動(選択)"



船舶活動(選択)


9月8日(日)は選択活動!

諏訪湖での船舶活動を選んだ子たちの活動をお伝えします。

台風の接近が心配されていましたが、天気はカラッと晴れて気温の高い一日でした。諏訪湖へ到着すると、10m/sくらいの強風で吹き流しがビュンビュンなびいていました。

RIMG2007.JPG

続きを読む"船舶活動(選択)"



2学期が始まります!


8月24日 八坂学園帰村、休日活動

お盆を過ぎ、八坂に冷涼な秋の風が吹き始めて来た今日この頃。夏休みを終えた学園生達が、続々とセンターに帰ってきました!

今年は学校毎に帰村日が異なりましたが、八坂の子達の帰村をもって、全員がセンターに揃いました。

土曜日で時間があったので、既に帰ってきていた美麻学園生や八坂中1,2年生は畑作業やクラフトなどをして過ごしました。

RIMG1950.JPG

続きを読む"2学期が始まります!"






©SODATERUKAI All rights reserved.