トップ > 山村留学 > やまなみだより

やまなみだより

八坂美麻学園 元気な子どもたちの山暮らし日記

修園


新型コロナウイルスの流行に伴い、大町市内の学校も2日から休校。学園の「修園」も早まり、3月4日に一年を締めくくる「修園のつどい」として、学園生と指導員だけのつどいを行いました。

PHT_7673.JPG

止むを得ない事情とはいえ、修園のつどいが中止になり、子どもたちは1日にセンター入りをしたばかりでしたが、3月4日につどいを終えたあと、8日までの間に保護者が随時迎えに来る形となりました。

「もっとこんなことをしたかった!」「通学路、まだ歩けると思っていたのに...」と、センター入りした子どもたちからはあと3週間あるはずであった日常を回顧する声がやみませんでした。

けれども、「できることをやりきる」と、皆で修園までの目標を確認して過ごした残りの日々は、濃密な時間になりました。

続きを読む"修園"



スキー交流会・ポールレース第2戦


2/15(土)

この日のスキー活動は晴天となり、気温が10度を超える春陽気となりました。
ウエアの下は半袖の子が多く、それでも汗ばむほどでした。

IMG_6059.JPG

この日も参加を希望した3人の地元生と一緒にスキー活動をしました。また、先週行った「やまなみ杯」「たかがり杯」の第2戦も行いました。

IMG_1904.JPG

続きを読む"スキー交流会・ポールレース第2戦"



冬の道散策&大町あめ市


・2/11(火)

連休最終日、この日は大町の商店街で行われる「あめ市」に行きました。
あめ市は、江戸時代頃に始まった古来生活必需品であった塩を売った「塩の市」が転じて「あめ市」になったと言われている伝統的なイベントです。

20200211212355.JPG

20200212092252.jpg

ただ車で行くということはしない山留生。あめ市が行われる大町へは、できるだけ舗装されていない古道を繋いで往復約14kmほど歩きました。
前日の降雪で沢山雪が積もっていたので雪合戦などをしながら、雪と戯れながら歩いていました。

続きを読む"冬の道散策&大町あめ市"



親子スキー・スキー交流会


この週末は、土曜日が授業参観。日曜日は親子スキー。月曜日は地元八坂美麻の児童生徒に呼びかけ、参加を希望した子と一緒にスキー活動を行いました。

PHT_6689.JPG

・2/9(日)

今年度最後の親子行事は、親子スキー。前日の授業参観から保護者が見え、この日は親子でスキー活動を行いました。

前日から降り続いた雪で久しぶりの積雪となり、気温も一日中0度を下回る真冬日でした。

IMG_5687.JPG

続きを読む"親子スキー・スキー交流会"



立春寒波


「立春」が過ぎ、暦時の上では春の気配が立ち始める頃ですが、季節外れの寒波が来ています。相変わらず雪は降らないもののセンターでも氷点下11度を記録するなど肌を突き刺すような寒さを感じます。

IMG_5666.JPG

IMG_5663.PNG

続きを読む"立春寒波"



週末活動


この週末は、炭焼き、雪中キャンプ、スキー活動、大根漬けとかなりボリュームのある週末活動になりました!

IMG_5487.JPG

・1/17,18 雪中キャンプ

希望者で、17日夜から18日の昼前まで1泊のキャンプをしました。今年は雪が少なく、地面にもあまり積もっていなかったので、どちらかというと「寒中キャンプ」でしたが、年間のキャンプ活動の中でも一番過酷なことに変わりありません。

続きを読む"週末活動"



3連休


新学期が始まって初めての週末は、3連休。
3日間、原木の薪割りや地区行事のどんど焼き、八坂小の子はかるたもちつき大会とそれぞれ活動予定があり、それ以外の子はアルペンスキーへ。年始から内容の濃い週末となりました。

20200112213823.jpg

続きを読む"3連休"



おかえりなさい!


1/7(火)

お昼過ぎ、八坂に雪が降り始めた頃、冬休みを終えた学園生が山留センターへ帰ってきました。

IMG_5232.JPG

「行ってきましたー!」と元気よくセンターへ入ってきました。

続きを読む"おかえりなさい!"



アルペンスキー、わら細工


・12/15(日)

2学期最後の活動はアルペンスキー。
この日を誰もが待ちわびていました。八坂は、なかなか雪が降らず本当にスキーができる状態かわかりませんでしたが、鹿島槍スキー場も無事オープンし、学園生全員でスキー活動ができました。

IMG_1112.JPG

続きを読む"アルペンスキー、わら細工"



大掃除・誕生日会


・12/14(土)

センター活動では2学期最後の週末を迎えました。気づけば2学期も終わりに近づき、「もう今年も終わりかー」と感傷に浸っている子もいます。

学期末ということで、この日の午前中は大掃除をしました。
昔は「煤払い(すすはらい)」と言われ、その年の「厄」や「穢れ」を煤と一緒に払うと意味も込められ、年末の大掃除は、とても大事な行事でした。そして、次の年の「年神様」を迎える準備の一つでもありました。

学園生も2学期お世話になったセンターをみんなできれいにしました。

IMG_4456.JPG

続きを読む"大掃除・誕生日会"






©SODATERUKAI All rights reserved.