トップ > 自然体験キャンプ > 週末自然体験キャンプ > 活動報告

週末活動報告

2018週末活動 秋の古道ハイキングと焼き芋づくり


2018年度4回目の週末ミニ山村留学「秋の古道ハイキングと焼き芋づくり」を1泊2日で実施しました。
参加してくれたのは、男子8名と女子10名の計18名。
富士見高原はだいぶ寒かったですが、子どもたちは元気いっぱいに活動することができました。

***** 1日目(11/3) *****

新宿駅から約2時間半。特急あずさの車内では、トランプやUNOをしながら楽しく過ごしました。
そして、JR富士見駅に降り立つと、少しひんやりした空気が子どもたちを出迎えました。
DSCF7966.JPG
DSCF7970.JPG

山荘につくと、畑に出て5月の活動で植えたジャガイモ・サツマイモの収穫をしました。この夏は暑さが厳しかったので出来栄えが心配でしたが、なかなか立派なサツマイモができていました。ジャガイモもたくさんできていたので、日曜の朝ごはんにポテトサラダでいただきました。

DSCN6669.JPG

DSCN6672.JPG

林で落ち葉を集めて、収穫したサツマイモを焼き芋にしました。みんな大ハリキリで落ち葉を集めてくれました。畑仕事のあとの焼き芋は最高だったね!

DSCN6682.JPG

DSCN6685.JPG

DSCN6686.JPG

DSCN6693.JPG

DSCN6698.JPG

DSCN6702.JPG

DSCN6704.JPG

夕方になると冷え込んできましたが、焼き芋の後も鬼ごっこをして外で元気に遊び、夕食もモリモリ食べました。

食後は、満点の空の下、しーんとした山荘の周りをみんなでナイトハイクして、就寝となりました。

***** 2日目(11/4) *****

曇り空で寒い朝でしたが、みんな元気に起き出して、外で朝のつどいをしました。朝ごはんを食べ、山荘の掃除もしっかりやって、お弁当をもっていざ出発!

バスで10分ほどいった八ヶ岳のふもとから、武田信玄ゆかりの「棒道」を歩きました。紅葉がすすんで景色がとてもきれいでした。寒かったけれど、みんな風邪を引いたりしなかったかな?

DSCF7975.JPG

DSCF7979.JPG

DSCN6714.JPG

途中でお弁当を食べ、さらに歩いて「三分一湧水公園」にゴールイン! ここもまた、武田信玄にゆかりのあるところでした。何が三分の一だったのか、覚えているかな?

帰りの電車まで時間がたっぷりあったので、公園でしばし自由時間。遊具のある広々とした公園で、子どもたちは元気いっぱいに遊びまわっていました。リーダーたちはヘトヘトでしたが...

DSCF7986.JPG

DSCN6734.JPG

今年度、すずらん山荘での週末活動は今回でおしまいです。次回は八坂でのホームステイと雪遊びとなります。

【今回のスタッフ】

チーフリーダー:アッキー

リーダー:おおけん、きのこ、ひろき、すずこ、あやか

厨房:くっしー

お手伝い:あずき

【今回の献立】

<3日夕食>

白飯、きのこ汁、鶏の唐揚げ(キャベツ、トマト)、もやしとニラのナムル、ひじきの煮物、りんご

<4日朝食>

白飯、味噌汁、焼ししゃも、白和え、ポテトサラダ、蓮根のきんぴら、納豆、バナナ、牛乳

<4日昼食(弁当)>

わかめご飯、チキンナゲット、ミートボール、白身魚フライ、煮卵、ブロッコリー、ミニトマト、ちくわ(ツナ・チーズ)、みかん


14:00


2018週末活動 入笠山湿原散策と縄文体験


2018年度3回目の週末ミニ山村留学、「入笠山湿原散策と縄文体験」を実施しました。男の子が9名、女の子が7名と少人数でしたが、元気な子が集まって、とてもにぎやかに過ごしてきました。

***** 1日目 *****

 13日の朝、新宿駅から特急あずさで富士見をめざしました。すずらん山荘に立ち寄って服装や水筒などの準備をして、ひとつめのテーマになっている入笠(にゅうかさ)湿原に向かいました。

 入笠湿原は、すずらん山荘からバスで20分ほどのところにある入笠山の中腹にあります。山荘の前から見える、南アルプスのハート形の模様のあたりです。

 バスを降りてまずはゴンドラに乗りました。このあたりはこの時期、マウンテンバイクのダウンヒルコースとして使われています。急斜面を駆け下りていくマウンテンバイクがたくさん見えましたね。ゴンドラを降りたらカラマツ林を進み、湿原をめざします。

2018mini3_013.JPG

2018mini3_016.JPG 

 湿原を渡る木道を歩いていくのがみんなとても楽しかったようです。標高1700メートル。たくさん歩いたのと、ときどき陽が差したので、半袖になっている子もちらほら。元気いっぱいに記念撮影をして折り返し、ゴンドラに乗って下山しました。

2018mini3_021s.jpg

2018mini3_025.JPG 

 バスで山荘に戻り、班分けの発表などミーティングをして自由時間になりました。カエルを捕まえる子、お花を摘む子、栗を拾う子、その他食べれる木の実を探す子など、山荘のまわりをのびのびと駆け回っていました。

 お風呂でゆっくり暖まって夕食を済ませた後はナイトハイク。ヘッドライトをつけずに、目を暗がりに慣らせてお散歩をしてみました。予想外のハプニングに見舞われた子もいましたが、ライトをつけなくても「真っ暗」ではないことを感じてもらえたかと思います。

***** 2日目 *****

 夜の間に雨が降り、みんなが起きた頃には地面がしっかり濡れていました。かろうじて止んでいたので、朝のつどいは外でしました。冷え込んでいましたが、「おはようございまーす!」とやまびこあいさつを響かせていましたね。

 今回は人数が少なく低学年の子も多かったのですが、食事当番や片づけ、持ち物の準備などを手早く進めてくれていました。朝ごはんのあとの自由時間も、お部屋の中でじょうずに過ごしていたようです。

 すずらん山荘のある富士見町周辺は遺跡の豊富な地域です。ミーティングで縄文時代の遺跡についてのお話を聞き、今回の2つ目のテーマである縄文体験をしに、バスで井戸尻考古館に行きました。
 竪穴式住居や土器・石器・土偶など、たくさんの資料を見たあとは「飾り玉」作りに挑戦しました。材料の石も、道具も、縄文時代の人たちと同じものを使います。館長の小松さんに教わって、石を選んで、自分の好きな形に整え、穴を開けてひもを通しました。みんな寒さをわすれて夢中になって作っていました。小松さんとの約束はみんな大丈夫かな?

2018mini3_080.JPG

2018mini3_082s.jpg

2018mini3_086.JPG

2018mini3_094.JPG

 山荘に戻ってお昼を食べ、大掃除をしました。食事当番もお掃除も、みんなとても真剣に取り組んでくれて、出発まで自由時間をたっぷり取ることができました。

 次回は11月3日・4日の焼き芋と古道ハイキングです。
 またみんなと楽しい週末を過ごせることを楽しみにしています。

【今回のスタッフ】

チーフリーダー:アッキー
リーダー:おーけん、きのこ、ひろき、みっちー、ゆっきー、みーちゃん
厨房:くっしー
バス運転:あつしさん

【今回の献立】

<13日夕食>
ごはん、なめこの味噌汁、豚肉のしょうが焼き、キャベツの千切り、マカロニサラダ、トマト、かぼちゃの煮物、みかん

<14日朝食>

ごはん、豆腐の味噌汁、じゃがいもとベーコンの炒め物、ほうれん草のおひたし、がんもと大根の煮物、焼きのり、りんご

<14日昼食>

挽肉といろいろ野菜のカレーライス、浅漬け、牛乳、ヨーグルト


15:05


2018週末活動 高原の1泊キャンプと夏野菜の収穫


8月31日から9月2日までの日程で、今年度2回目の週末ミニ山村留学を実施しました。
今回は「高原の1泊キャンプと夏野菜の収穫」。
お天気が心配されましたが...?

***** 1日目 *****

夕方、新宿駅に集まって特急「あずさ」で甲府まで行き、さらに甲府からバスですずらん山荘に向かいました。

山荘では班分けを発表して班ごとに写真を撮っていたはずが、1枚1枚みんなでピース!になってしまいました。元気いっぱい、楽しい友達がいっぱいの週末活動です。

DSCF7901.JPG

DSCF7902.JPG

DSCF7903.JPG

DSCF7904.JPG

この日はもう遅かったので、お風呂に入って消灯しました。

***** 2日目 *****

それほどの降りではなかったのですが、寒く冷たい雨が降ったり止んだりしていました。
野菜の収穫をあきらめて近所にある「アルパカ牧場」に行き、アルパカはもちろん、ウサギやモルモットなどの動物とふれあってきました。

DSCN6496.JPG

残念ながら天気は好転せず、キャンプ場でのテント泊は中止することになりました。
どうしてもテントに泊まりたい子は山荘のガレージにテントを張ることに。
低学年の子もいましたが、みんなで協力して準備をしました。

DSCN6527.JPG

午後は炊事場に屋根のあるキャンプ場に行き、飯ごう炊さんをしました。
たくさんのキャンプ道具をみんなで協力して運び、高学年の女の子たちはカレーの野菜を切るのも手伝ってくれました。
集めてくる薪が湿っていて火をつけるのも難しかったですが、みんな本当によく頑張って、どの班もとてもおいしいご飯が炊けていましたね。
高学年の子とリーダーが作ったカレーでちょっと早目の夜ご飯になりました。

DSCF7931.JPG

DSCN6533.JPG

DSCF7932.JPG

食後はみんなで片づけをして、すずらん山荘に戻りました。
一時雨が止んだため、お風呂で温まってから時間に余裕があったのでナイトハイクに出かました。
少し早目の消灯となりましたが、疲れがあったのか、みんなよく眠れたようでした。

DSCN6543.JPG

***** 3日目 *****

いよいよ最終日。ジャガイモ掘りができるかな?と期待したのですが...
残念ながら、朝から雨模様でした。

そこで、キャンプの片づけをした後は、茅野市の「尖石縄文考古館」に行きました。
ユニークな展示や動画の上映など、低学年の子にも楽しんでもらえたようです。

DSCN6551.JPG

DSCN6577.JPG

今回は天気が残念ではありましたが、子どもたちは内容が変わっても、みんなと活動すること自体がとても楽しそうでした。

DSCF7940.JPG
次回は10月。一段と秋が深まっているはず。
みんな元気に富士見高原で活動します!
お楽しみに。


17:39


2018週末活動 春の農業体験とデイキャンプ


***** 一日目 *****

5月19日から20日の予定で、今年度最初の週末ミニ山村留学を実施しました。
今年もたくさんの方々からお申込みをいただきましたが、山荘の定員もあり、今回は男女それぞれ10名ずつ、計20名の小学生が参加してくれました。
今回のテーマは「春の農業体験とデイキャンプ」です!

【特急に乗って信州へ】
DSCF7400.JPG

DSCF7398.JPG
新宿駅に集合し、まずは玄関口である富士見駅へ。
車窓を眺めたり、トランプをしたりして過ごす中で、みんな徐々に打ち解けてきました。
お弁当も美味しかったね。

【すずらん山荘】
IMG_20180519_145050.jpg
標高1,100mにある「すずらん山荘」からは、八ヶ岳や南アルプスの眺めが最高!
甲斐駒ヶ岳がとても綺麗に見えました。

DSCF7403.JPG

DSCF7404.JPG
男女に分かれて自己紹介をした後は・・・

DSCF7406.JPG

DSCF7412.JPG
さっそく外に飛び出して庭や森で遊びました。

DSCN6358.JPG

DSCF7413.JPG

DSCN6339.JPG
何を捕まえたのかな?
花輪作りや草笛も楽しかったね。

【森でデイキャンプ】
その後は、八ヶ岳の裾野にある立場川キャンプ場で、夕食を兼ねたデイキャンプをしました。
豪勢な設備はないですが、森の木々が美しいキャンプ場です。

DSCN6375.JPG
薪を拾ったり、かまどをつくったり・・・

DSCN6374.JPG

DSCN6369.JPG
飯盒でお米をといだり・・・

DSCN6381.JPG

DSCN6377.JPG
班で協力して飯盒を使ってご飯を炊きました。

DSCN6385.JPG

DSCN6384.JPG
メニューは定番のカレーライス。
出来上がった熱々ご飯に、リーダー特製カレーをかけていただきました。
みんなモリモリおかわりしていたね。

DSCF7422.JPG
午後七時前には山荘に戻り、夕暮れの中で一枚。
みんなすっかりお友達です。

【ナイトハイク】
DSCF7424.JPG
外はとても寒いので、ナイトハイクは希望者だけにしました。
寒くてすぐに帰る子もいましたが、ロングコースをぐるっと一周してきた子もいました。

天候にも恵まれ、みんな元気に活動出来た一日目でした。

***** 二日目 *****

スッキリと晴れた二日目。
DSCN6425.JPG
今日は畑での農業体験や自由時間をたくさんとって遊びました。

【食事風景】
育てる会では生活をしっかりやることも一つの体験としています。

DSCN6429.JPG
担当班で食器洗いをしたり・・・

DSCN6427.JPG
食べ物に感謝しながら、食事作法にも気を付けて食事をしました。

【農業体験】
DSCF7426.JPG
今回は、秋の収穫に向けてジャガイモとサツマイモを植えました。

DSCN6390.JPG

DSCN6391.JPG
自分でクワを持っての畝たて体験。
農家の人の苦労を知る場面でした。

DSCN6395.JPG
種芋の芽かきもしました。

DSCN6405.JPG

DSCN6409.JPG
ジャガイモは種芋を等間隔に植えて、間に肥料をまき、土をかぶせて終了です。

DSCN6414.JPG

DSCN6418.JPG
サツマイモは、マルチシートを張った畝に穴をあけて、苗を一本ずつ植えていきました。

どちらも収穫に向けて順調に育ってくれるといいですね。

【自由時間】
子どもたちは外で走り回っていました。

DSCN6426.JPG
でも、ちょっと疲れちゃった子は部屋でまったりです。

【片付けと掃除】
育てる会のモットーの一つは「次の人のことを考えて」。
すずらん山荘を次に利用する人のことを考えて、来た時以上に綺麗になるように、みんなで頑張って掃除をしました。

DSCN6424.JPG
使った飯ごうもしっかり洗いました。

【番外編】
DSCF7430.JPG
小淵沢駅で列車を待っている間、駅前広場でUNOやどんじゃんけん遊びをして過ごしました。

DSCF7427.JPG
小淵沢は乗馬のメッカ。
駅には馬の彫刻もありました。

帰路の列車に遅れが生じて乗車時間が長くなりましたが、みんなは車内でもとっても元気でした。
途中下車のお友達を見送るみんなが、思いっきり手を振っている姿は微笑ましかった!

みんなそれぞれに思い出を持って帰れたことでしょう。
おうちに帰ったら、たくさんお話ししてくださいね。


12:20


2017年度 第6回ミニ山村留学を実施しました


1月26日・27日・28日の2泊3日で、今年度最後のミニ山村留学を実施しました。
今までとは場所を変え、長野県大町市八坂美麻地区にある「やまなみ山荘」を中心に、雪遊びや和太鼓体験、農家ホームステイなどが主な活動となりました。

【1月26日(金)】

金曜の夕方に東京駅に集合した子どもたち。久々の再会に笑顔が見られた一方で、初参加の子は少し緊張気味。北陸新幹線とバスを乗り継いで、やまなみ山荘へと向かいました。
DSCF7320.JPG
新幹線が大雪のために遅れ、長野駅からのバスも積雪のため慎重に進みました。八坂のセンターに到着したのが21時半過ぎ。そこからみんなで協力してお風呂、布団しき、歯みがきなどを済ませて、消灯しました。学校の後に集まって移動してきたので、疲れもあったのか、みんなすぐに寝息を立てていました。

【1月27日(土)】

7時に起きて朝のつどいをしました。マイナス9℃という寒さでしたが、みんなで声を合わせて「やまびこあいさつ」をしたら、寒さで縮んでいた体もほぐれたね。雪の中からみかんを探す恒例の(?)「宝探し」もしました。
DSCF7331.JPG

そして、朝食のあとは待ちに待った雪遊びです。センターの近くの畑に行って、そりをしたり、かまくらや雪だるまをつくったりして遊びました。
DSCF7335.JPG
DSCF7344.JPG
DSCF7348.JPG
みんな元気に遊んでいたのですが、やはり気温が低かったせいか、1時間を過ぎたころから「つま先がつめたい...」「かえろうよぉー」という声が聞こえ始め、予定よりも少し早めにセンターに戻りました。

早めにセンターに戻ってきたぶん、和太鼓の時間をゆっくりとることができました。元山村留学生のはなリーダーとおぐらリーダーに教わって、みんなで「三宅太鼓」を練習しました。はじめはバラバラでしたが、何度か練習しているうちに音があってきて、最後の方は少しテンポを上げて合わせることができました。みんなカッコよかったです!
DSCF7359.JPG
DSCF7361.JPG

そして、お昼ご飯の後は農家ホームステイに出発しました。一年間の山村留学生がお世話になっている八坂・美麻地域の一般のお宅に、ミニ山村留学の子たちも3、4人の班に分かれてお世話になります。地図をたよりにお世話になるおうちを訪ね、一年間の山村留学生に混じって生活しました。山村留学生の中には、去年までこのミニ山村留学に参加していた子もいて、突然の再会に大喜びする姿も見られました。のんびりしたあったかい時間を過ごせたことと思います。
DSCF7374.JPG
DSCF7378.JPG
image3.JPG

【1月28日(日)】
子どもたちはお昼ご飯まで農家でお世話になって、センターに戻ってきました。それぞれの農家でどんなことをして過ごしたか、いちばん楽しかったことをひとつだけ発表してもらうと、「もちつき」「おやきづくり」「スキー場だったところでそり遊び」「かまくらを作ってたき火をしたこと」を挙げてくれました。みんなそれぞれに山里の冬の生活を楽しみ、山村留学生ともずいぶん仲良くなったようです。
DSCF7395.JPG

みんなで記念写真を撮ってバスに乗り込み、帰路につきました。

今年度のミニ山村留学は今回で終了です。来年度の募集は4月中旬を予定しています。またみんなと楽しく活動できることを、スタッフ一同、楽しみにしています!!


【今回のスタッフ】
チーフリーダー:アッキー
リーダー:おぐらトースト、おーけん、ひろき、まりも、はな
サポート:くっしー
現地対応:かおりさん、みほリー

【今回の献立】
<28日朝食>
ご飯、味噌汁、もやしとハムの卵炒め、ほうれん草のおひたし、がんもの煮物、納豆、ヨーグルト
、みかん
<28日昼食>
他人丼、お吸い物、プリン
<28日夕食、29日朝食、29日昼食>
各農家にて


12:15


2017年度 第5回ミニ山村留学を実施しました


11月3日・4日の第5回ミニ山村留学では、紅葉がすすんだ富士見町でサツマイモの収穫と焼き芋、バードコール作り、そして古道ハイキングを楽しんできました。

【11月3日(祝)】

まずは山荘の裏にある畑で第1回の活動で植えたサツマイモを収穫しました。今回は残念ながらあまり立派なサツマイモはできていなかったのですが、小ぶりなサツマイモを探し出すのは楽しい作業だったようです。

DSCF7176.JPG

DSCF7171.JPG

つづいてバードコールづくり。森で選んできた木を好みの長さに切って穴を開け、金具を差し込んで作りました。金具を回すと鳥の鳴き声のような音がします。木の種類によって音はさまざま。鳥が集まって来たかな?

DSCF7189.JPG

みんなで落ち葉を集め、焚火で焼き芋をつくりました。できあがるまでの間には遊びまわっている子もいました。寒かったですがみんな本当に元気です。

DSCF7192.JPG

DSCF7195.JPG

DSCF7204.JPG

ほくほくの焼き芋、おいしかったですね!お代わりの希望者もたくさんいました。

そしてお風呂と夕食の後、恒例のナイトハイクに行って、就寝となりました。

【11月4日(土)】

2日目も気もちのよい朝となりました。古道ハイキングから直接帰路につく予定だったので、朝のつどいと朝食の後は荷物整理と山荘のそうじをしました。

古道ハイキングでは棒道と呼ばれる古道を歩きました。武田信玄が信濃を攻略するために整備させた軍用道路だと言われています。

DSCF7233.JPG

DSCF7237.JPG

途中でお弁当を食べ、のんびりと三分一湧水まで歩きました。寒い中をたくさん歩いて疲れているように見えましたが、三分一湧水の公園でも元気に遊びまわっている子がほとんどでした。

DSCF7241.JPG

今回も全員で元気に活動することができました。年内のミニ山村留学の活動は今回でおしまいです。1月の第6回は八坂での活動となります。

【今回のスタッフ】

チーフリーダー:アッキー
リーダー:やぎちゃん、きのこ、ひろき、あやか、かすみん
厨房:くっしー
バス運転:あつしさん

【今回の献立】

<3日夕食>
白飯、きのこ汁、豚肉の生姜焼き、はすのきんぴら、ジャガイモの煮物、マカロニサラダ、バナナ

<4日朝食>
白飯、みそ汁、焼ししゃも、ほうれん草の白和え、おひたし、なめたけ和え、納豆、柿、牛乳

<4日昼食(弁当)>
白飯、コロッケ、チキンナゲット、ミートボール、煮卵、切干大根の煮物、ミニトマト、ちくわキュウリ、ちくわチーズ、かぼちゃの煮物、みかん


16:30


2017年度 第4回ミニ山村留学を実施しました


10月13日から15日まで、今年度の第4回ミニ山村留学を実施しました。あいにくのお天気でしたが、子どもたちはみんな元気元気!無理のない範囲で入笠山にも行ってきました。

【10月13日(金)】
新宿駅からすずらん山荘へ移動しました。学校のあった日でしたがみんな疲れた様子はなく、トランプやUNOをしたり、おしゃべりしたりして過ごしました。
DSCF7093.JPG
富士見町では夕方は雨が止んでいたのですが、みんなが着いたころにはまたしとしとと雨が降り、とても寒い夜になっていました。
食堂で班分けの発表をして、お布団を敷いて、お風呂に入ってこの日はおしまい。翌日に備えてしっかり休みました。

【10月14日(土)】
朝起きると雨はどうにか止み、どんよりと曇っていました。朝のつどいはなんとか外でできました。みんなが食べた木の実、何の実だったか覚えているかな?
DSCF7100.JPG

DSCF7104.JPG
朝食の様子です。みんな正座をして、食事の前後には感謝の気もちを込めて10秒間の黙とうをします。

朝食後に入笠山に向かうと、上の方は濃い霧がかかっていました。やはり登頂はあきらめ、中腹にある入笠湿原をめざしました。
DSCF7109.JPG
こんな眺めでしたが、子どもたちはテンション高め! ゴンドラ内でも、ゴンドラを降りてからも、とにかく盛り上がっていました。
DSCF7110.JPG

時折小雨がぱらつく森のなかを進み、入笠湿原に入りました。
DSCF7116.JPG
DSCF7118.JPG
湿原もすっかり秋めいていました。子どもたちに大人気(?)のカメムシがたくさんいる場所があったようです。
DSCF7120.JPG


いったん山荘にもどってお昼を食べ、午後は八ヶ岳自然文化園にお邪魔して、近隣の自然環境についての展示やプラネタリウムを見てきました。
DSCF7131.JPG
DSCF7134.JPG

夜もどうにか雨が降らなかったためナイトハイクができ、子どもたちも大満足でお布団に入りました。

【10月15日(日)】
朝からずいぶん雨が降っていました。富士見町内にある井戸尻考古館にお邪魔して、縄文時代の出土品や資料を見たり、縄文時代の人たちと同じ材料や道具を使って飾り玉を作ってきました。
DSCF7143.JPG
DSCF7150.JPG
みんな真剣に取り組んで、こだわりの飾り玉が完成しました。

今回は残念ながらお天気にはめぐまれませんでしたが、大家族のようににぎやかに楽しく過ごした3日間でした。
第5回ミニ山村留学は、第1回で植えたサツマイモを収穫し、焼き芋をする予定です。武田信玄の棒道ハイキングもありますのでお楽しみに!

【今回のスタッフ】

チーフリーダー:アッキー
リーダー:しおりん、おーけん、ひろき
厨房:くっしー
お手伝い:あずき
バス運転:あつしさん

【今回の献立】

<14日朝食>
ロールパン、かぼちゃのスープ、スクランブルエッグ、生野菜、ほうれん草とコーンの炒め物、牛乳、バナナ

<14日昼食>※お弁当の予定でしたが悪天候のため山荘で
白飯、チキンナゲット、ミートボール、煮卵、ブロッコリー、ミニトマト、ちくわといんげんのオーブン焼き、サツマイモの甘煮、みかん

<14日夕食>
中華丼、みそ汁、漬物、りんご

<15日朝食>
白飯、みそ汁、じゃがいもとベーコンの炒め物、トマト、にらともやしのおひたし、なめたけ和え、焼き海苔、ゼリー、牛乳

<15日昼食>
秋野菜のカレーライス、りんご


16:39


2017年度 第2回週末ファミリーキャンプを実施しました


 9月30日、10月1日と、第2回週末ファミリーキャンプを実施しました。すっかり秋らしくなった富士見高原で2日間のんびりと過ごすことができました。

【1日目】

 すずらん山荘に集まりました。全員がそろうまでのわずかな時間にもさっそくリーダーと一緒に外に出て遊んでいる子がいましたね。

 6家族17人がそろったら、まずは子どもたちに大人気の八ヶ岳アルパカ牧場へ。なんと生まれて3日目のアルパカの赤ちゃんがいました!また、ウサギやモルモットとのふれあいも。。。

DSCF7080.JPG

DSCF7081.JPG

DSCN6164.jpg

 山荘に戻ってからは、しばらく自由時間。山荘の裏のブルーベリーを食べてみた子もいたのかな?

 入浴と夕食の後は、家族ごとにハロウィンのカボチャランタンをつくりました。山荘の入り口で点灯すると、ユーモラスな顔が浮かび上がりました。

DSCN6180.jpg

DSCF7085.JPG

 点灯したあとは夜のお散歩をして就寝となりました。

【2日目】

 富士見町の入笠山(にゅうかさやま)に登りました。ゴンドラを降りてからおよそ90分の登り道を、3歳の子もふくめて全員が自分で歩きとおしました!気持ちの良いお天気で、山頂では広々とした眺めを存分に楽しむことができましたね。富士山もきれいに見えていました。

DSCN6191.JPG

DSCN6196.JPG

DSCF7090.JPG

 下りも全員が歩ききり、今回の週末ファミリーキャンプは解散となりました。

 のんびりゆったりの2日間とはいえ、みなさまお疲れさまでした。来年もお待ちしております!


11:01


2017年度 第3回ミニ山村留学を実施しました


9月1日(金)から3日(日)までの2泊3日で、第3回ミニ山村留学を実施しました。台風の影響やお天気が心配されましたが、すべての活動を予定通りに行うことができました。

9月1日(金)

夕方に集合し、新宿からすずらん山荘へ移動しました。夜中から朝方にかけて音がするほどの雨が降っていましたが...

9月2日(土)

みんなが起きるころには雨がやみ、絶好のキャンプ日和となりました。

DSCF7030.JPG

朝食の配膳風景。山荘の食事では、配膳やお皿あらいも子どもたちが手伝ってくれています。

朝食後にまずキャンプ場に移動してテントを張りました。

DSCN6106.JPG

いったん山荘に戻って、お昼ご飯のあとに、第1回ミニ山村留学で植えたじゃがいもを収穫しました。大小さまざまなじゃがいもがたくさんとれました。

DSCF7043.JPG

じゃがいもを広げて干したあとは、もう一度キャンプ場に移動して飯ごう炊さんをしました。班ごとにかまどを作り、まきを集め、マッチで火をつけ、飯ごうでご飯を炊きました。少しできたおこげもふくめ、とてもおいしく炊き上がりましたね。

DSCN6131.JPG

ついさっきみんなで掘ったじゃがいもがたっぷり入ったカレーをかけて、とてもおいしいカレーライスになりました。じゃがいもも、ほくほくしてとってもおいしいじゃがいもでした。みんなたくさんお代わりをしましたね。

DSCN6133.JPG

食事の片付けが終わったころには辺りは真っ暗になっていて、みんな歯磨きなどをすませてそれぞれのテントにわかれ、しっかり着込んで寝袋に入りました。

9月3日(日)

キャンプ場の朝はかなり冷え込みました。テントから出てきたみんなは寒い寒いとくっつきあったり、リーダーが朝食のスープを作っているかまどに集まったりしていました。朝食をとり、テントの片づけなどをしているうちに体が温まったのか、自由時間にはいつも通り、元気に走り回っていました。

DSCF7071.JPG

DSCF7068.JPG

キャンプの道具を片付けて山荘にもどり、寝袋やテントをあらためて干しました。朝方は冷え込みましたが、この頃になると汗をかくほどでした。片付けの後はお風呂に入り、お昼を食べて、毎回恒例、出発前の「山荘の大掃除」。みんなピカピカになるまでがんばってくれました。

DSCN6142.JPG

DSCN6147.JPG

第3回ミニ山村留学も大きなケガや事故もなく、無事に終了しました。次回は入笠山にハイキングに行きます。お楽しみに!

【今回のスタッフ】

チーフリーダー:アッキー
リーダー:きのこ、おーけん、ひろき、まりも、かすみん、あやか
厨房:くっしー
バス運転:あつしさん


14:04


2017年度 第1回週末ファミリーキャンプを実施しました


 7月15日、16日と今年度の第1回週末ファミリーキャンプを実施しました。雨がぱらつくこともありましたが、暑くてお天気に恵まれた2日間でした。初日の昼間の自由時間から、子どもたちはあっという間に友達になって、元気いっぱいで山荘の周りを走り回っていました。

 初日はまず近くのキャンプ場に行ってデイキャンプをしました。子どもたちはリーダーといっしょに飯ごうでのご飯炊きに挑戦です。

DSCF6689a.jpg

DSCF6696.JPG

DSCF6697.JPG

DSCF6699a.jpg

 大人はカレーを作ります。

DSCF6690.JPG

DSCF6692.JPG

 カレーライス、とっても美味しくできました。

DSCF6700a.jpg

 暗くなる前に片づけを済ませてすずらん山荘に戻り、お風呂に入ったり夜の散歩をしました。山荘前の田んぼや森にはホタルが飛んでいましたね。

 2日目は山荘の掃除をして、諏訪湖に移動してヨットやカヌーに乗りました。

DSCF6703.JPG

DSCF6706.JPG

DSCF6711.JPG

DSCF6714.JPG

DSCF6719.JPG

 9世帯25人にご参加いただき、楽しくにぎやかに過ごすことができました。次回、9月末の第2回ファミリーキャンプでまたお会いしましょう!


14:38





©2012-2018 SODATERUKAI All rights reserved.