やさか幼児・低学年班 やさかやまびこ班 やさか山村生活班 やさかチャレンジ班 やさか長期班 やさかファミリー班 自然研究班 サバイバル班 南信濃高原山村生活班 南信濃高原チャレンジ班 南信濃高原長期班 アルプスの里聖高原班 アルプスの里聖高原長期班 ヨット・カヌー班
トップ > 自然体験キャンプ > 自然体験キャンプ レポート

自然体験キャンプ レポート

ヨット・カヌー班 1日目


いよいよスタートしたヨット・カヌー班。
参加者は9名と少ないですが、ヨット班経験者も多く、期間中は内容の濃い活動が展開できそうです。
初日の今日は、最初に活動場所である「諏訪湖」に行って乗船する船を見学し、その後、宿泊拠点であるすずらん山荘に移動して、船に乗るための座学を中心に活動しました。

IMG_20180817_113654.jpg
新宿駅に集合したみんな。
車内ではトランプなどをして過ごしました。

IMG_20180817_132243.jpg
諏訪湖に到着すると、まずは自己紹介を兼ねた希望調査をしました。
「一人乗りを極めたい」「レースに勝てるようになりたい」
「初めてなのでとにかく楽しみたい」など、一人ひとりが思いを語ってくれました。

IMG_7802.JPG

IMG_7801.JPG
すずらん山荘に到着すると、ヨットに乗るために必要なロープワークを学びました。
船だけでなく、キャンプなどの活動にも生かせる結び方なので、みんなしっかり練習していました。

IMG_7816.JPG
夕食まで時間があったので、景色のいい山荘周辺を散歩しました。
すずらん山荘は標高1,000mに位置し、今日も涼しい風が吹き抜けており、清々しい気候でした。

DSCF7700.JPG
夕食は、みんなでテーブルを囲んでいただきました。
みんなたくさんおかわりをしていました。

IMG_20180817_202445.jpg

IMG_20180817_201608.jpg
寝る前には座学を1時間ほど行いました。
座学とは船の名称や安全に関するルールなどを学ぶこと。
操船するためには絶対必要なことです。
難しい言葉も多かったですが、みんな真剣に聞いていました。

明日からはいよいよ船にのります。
天気も良さそうなので、みんなで楽しみたいと思います。
One for All All for One !!


21:20


やさか 山村生活班・自然研究班スタート


今日から2つの班がスタートしました。

やさかは、八月上旬の暑かった夏がうそのように、涼しい風が吹き、夕方になると半袖でいるのが寒いと感じるほどでした。

山村生活班35名・自然研究班16名の参加者と、約20人のリーダー・スタッフが集まりました。

20180817_113200.jpg

RIMG0622.JPG

松本駅からバスで約1時間、やさかの入り口でバスを降り、そこから山村留学センターまで約3kmを歩きました。

RIMG0644.JPG

20180817_135912.jpg

20180817_141340.jpg

みんな、予想以上の涼しさの中、元気いっぱいに虫を追いかけたり、草花を摘んだりする姿がありました。

リーダーの自己紹介、センターの注意事項等を聞き、おやつの牛乳を飲んだ後は、それぞれ竹のはし作りをしました。慣れない小刀を使って、それぞれ6日間使う自分のはしを作りました。

RIMG0660.JPG

20180817_160332.jpg

RIMG0662.JPG

片付け、掃除までしっかりとやります。

20180817_163848.jpg

夕食時には、「いただきます」の意味や、残さず食べることの大切さ、食事作法などの話がありました。

DSCF4005.JPG

育てる会では、自然体験の楽しさだけでなく、生活の中で大事にしてほしいことや、みんなで過ごす中でお互いが気持ちよく過ごすために必要な約束など、集団生活体験の中でもたくさんのことを学んでほしいという願いがあります。

DSCF4004.JPG

夜には、これからの日程確認の他に、そんな大切な話し合いも行われています。

明日からは、それぞれの班ごとに主な活動がスタートします。山村生活班は、鷹狩山ハイキングへ。自然研究班は、蝶の専門家の先生・樹木や草花に詳しい先生と一緒に山道を歩き、捕まえた蝶の標本作りや拾ってきた木でのクラフト作り等を行う予定です。


18:15


アルプスの里・聖高原班 6日目


少し肌寒いくらいの気温で目覚めたキャンプ場の朝。元気よく朝のつどいをして、大きな声でやまびこ挨拶をしました。
P8160272 (640x480).jpg

つどいが終わったら、スタッフ特製のカボチャ雑炊です!みんな『おいしい!おいしい!』と言いながら何杯も食べました。
P8160275 (640x480).jpg
そして次の野営地に向かう時に突然の大雨が!急遽予定を変更して、アルプスエネルギ―博物館に行くことにしました。
エネルギー博物館に到着したら、早速お弁当を食べて、館内に入場しました。博物館はエネルギーについての体験型展示が多く。皆、興味深く展示物を楽しんでいました。
P8160285 (640x480).jpg

そして次はプラネタリウムを皆で観ました。

P8160305.JPG

明日の天気は良さそうなので、木崎湖で思い切り活動できそうです!


23:35


8月15日 南信濃高原 長期班 8日目


2018-8-15 (1).JPG

霧雨のような細かい雨の中、朝のつどい。天気予報は悪い方に外れ、良くなることはないようでした。前日のナイトハイキングの疲れを訴える子はおらず、皆 元気。

2018-8-15 (2).JPG

たくさん洗濯したのに、この天気では乾きませんが、とりあえず干します。

2018-8-15 (3).JPG

今日の午前は最後の選択活動。これまで通り、太鼓班は4人。ばらばらだった音が、少しずつ揃ってきました! 午後の発表にむけて練習に余念がなく。

2018-8-15 (4).jpg

釣り班は、レインスーツを着て、売木川へ釣りに行きました。入れ食い状態で、10人中9人がボウズを免れ、初めて釣った子が大喜び!

2018-8-15 (5).jpg

アブラハヤがたくさん釣れたので、自分たちでさばき、油で揚げ、お昼ごはんのときにいただくことに。

2018-8-15 (6).JPG

ドラム缶風呂班には6人。いずれにせよ濡れるので、雨中でも活動しました。ドラム缶洗いや薪集めはかなり大変でしたが、水風呂ではなく温かいお風呂に入りたい一心で頑張りました。

2018-8-15 (7).JPG

水着に着替え、沸かしたドラム缶風呂には一人ずつ浸かることに。次に入る子がお湯加減を調節。一生懸命準備をしたお風呂は格別のようで、ドラム缶の中で笑顔がはじけていました! 「気持ちいい!」「もうちょっと入っていたい。」などと子どもたち。

2018-8-15 (8).JPG

ネイチャークラフト班は13名。竹を切ってきて、作りたいものを作りました。"ししおどし"作りがちょっとしたブームのよう。

2018-8-15 (9).jpg

定番?の、弓矢作りも! そして、流しそうめん台作りも着々と進んでいました。作ったものを持ち帰れると聞いて、「やった!」と喜ぶ子も。

2018-8-15 (10).JPG

お昼は流しそうめん! ネイチャークラフト班が作り、設置した流しそうめん台に無事にそうめんが流れました! 歓声をあげながら、流れてくるそうめんをお箸で掴んで食べました。

2018-8-15 (11).JPG

「全然、掴めない・・・。」「全然取れないから、おなかへった・・・。」などと言いながらも結構食べる皆。ミニトマトやうずらの卵・わかめ・缶詰のフルーツなども流れ、大盛りあがり。

2018-8-15 (12).JPG

流しそうめんに大興奮し、昼食終了が遅くなり、雨が酷くなって雨宿りしていたので、午後 予定していたおやつ作りの活動は取り止めに。小一時間をのんびり過ごしたり、お別れ会の出し物の練習時間にあてたりしていました。そして、午後3時半からお楽しみ会が始まりました。ボール回しを披露する子、着ぐるみを着て"乳搾り体操"をした数人とリーダーたち。

2018-8-15 (13).JPG

女子の有志は、シンデレラの劇を熱演! 会場が沸きました。他にもトランプのマジックを披露した子がいたり、班で歌を発表したり。

2018-8-15 (14).JPG

トリは、太鼓班の三宅島神着木遣太鼓の発表。4回の選択活動での練習成果を存分に発揮した素晴らしい演奏をし、大きな拍手をもらっていました!

2018-8-15 (15).JPG

夜になっても雨は降ったり止んだり。子どもたちは参加予定の 村の花火大会や盆踊りがどうなるのか心配していましたが、行われることが決まると、車で村役場辺りへ。レインスーツを準備し、中にはアクアシューズを履いていた子も。「ドーン!」と打ち上げ花火があがり、空に大輪の花が咲く度に「おぉーっ!」「凄い!」と、どよめきが。

2018-8-15 (16).JPG

盆踊りの輪に加えてもらい、見様見真似で踊っていると、激しく雨が降り出したので、一時 屋根の下で雨宿り。その後、雨が止んだので手筒花火を見て、楽しみました! 村人と一緒に掛け声をかけたり、火の粉に圧倒されたりしていた子どもたちでした。午後9時前に撤収し、就寝。

明日も天気は良くないようですが、荷物整理・センターの大掃除をして、お家に帰ります。


01:25


アルプスの里・聖高原長期班 5日目


今日は雲海の上にそびえるアルプスの絶景を眺めながら、朝のつどいを行いました。今日の分担作業でも畑の収穫はたくさんありました。
P8150182.JPGP8150187 (640x480).jpg

午前中はテントの設営講習を行い、正しいテントの張り方やたたみ方を習いました。
P8150192 (640x480).jpg

そして午後からはいよいよ移動キャンプの始まりです。大岡のキツツキの森キャンプ場に出かけて、テントを班ごとに張りました。もちろんリーダーは手を貸しません。それでも練習していたので、皆スムーズに張ることができました。
P8150210 (640x480).jpgP8150216 (640x480).jpgP8150220 (640x480).jpg

テントを張ったら次は夕食作りです。デイキャンプで練習したので、ご飯炊きも上手に炊けました。おいしいご飯をいっぱい食べました!
P8150230 (640x480).jpgP8150236 (640x480).jpgP8150241 (640x480).jpgP8150248 (640x480).jpgP8150256 (640x480).jpgP8150267 (640x480).jpg

明日は木崎湖です!


23:40


8月14日 南信濃高原 長期班 7日目


2018-8-14 (1).JPG

8日から始まった南信濃高原 長期班。一週間が経ちました。少し体調を崩した子もいますが、概ね元気です! 食事の配膳など班ごとに分担して行うことも、慣れてきて素早くできるようになってきました。

2018-8-14 (2).JPG

午前中は、選択活動をしました。4人が選んだ太鼓班は、明日予定されているお楽しみ会での発表に向けて三宅島神着木遣太鼓のおさらいをしました!

2018-8-14 (3).JPG

木遣唄の練習にも力が入ります!

2018-8-14 (4).jpg

釣り班は、5人。岩倉川の あるポイントで糸を垂らすと、ハヤが次々にかかりました。ひとりで6匹釣った子も!

2018-8-14 (5).jpg

時間いっぱい粘り、釣果は全部で十数匹。釣った子は、自分でさばき、唐揚げにしてもらって、昼食時に食べました!

2018-8-14 (6).JPG

川遊び&ターザン班は、10人。曇っていたうえ、時折小雨がぱらつく天気でしたが、林の中を流れる岩倉川の冷たい水に入って、元気に遊びました。

2018-8-14 (7).JPG

「寒い!」と、川からあがって休憩する子は、近くに繋いでいたヤギに草や葉っぱを食べさせたり、ヤギと戯れたりしていました。ターザンごっこも何度も繰り返し、11時半まで存分に遊んでいました。

2018-8-14 (8).JPG

ネイチャークラフト班11名は、竹を使い、作りたいものを作ることに。"ししおどし"作りに挑戦する子も!

2018-8-14 (9).JPG

流しそうめん台作りで、ノミを使って黙々と節取りをしていた子もいました。

2018-8-14 (10).JPG

お昼ごはんの後には、今日がお誕生日の子を皆でお祝い。Happy Barthday to youを歌い、フェイクケーキに立てたろうそくの火が一息に吹き消されると、歓声があがりました。

2018-8-14 (11).JPG

午後から夜にかけては、ナイトハイキングをしました。より達成感を味わいたい18名は、午後2時45分からお隣りの平谷村から歩き始め、林道うつぼ売木線をセンターまで約17kmのAコースを選択。

2018-8-14 (12).JPG

歩き始めてすぐに雨が降り出し、レインスーツを着用して、五座小屋峠を目指すことに。途中、平谷の大滝を見て、あとはひたすら登り坂が数km続きます。

2018-8-14 (13).JPG

皆、なかなかの速さで一生懸命歩き、心配された集中豪雨にあうこともなく五座小屋峠に辿り着きました。「あー、疲れた。」とつぶやく子たちもいましたが。

2018-8-14 (14).JPG

あとは、しばらく下りが続きます。時々、休憩しながらも、どんどん歩きました。

2018-8-14 (15).JPG

この活動期間中に仲良くなった友だちやリーダーと、たくさんお話しながら歩を進めました。林道の途中の阿南町からセンターまでおよそ8kmのBコースを歩く15名も、午後5時20分頃 Aコースの子たちと合流。一緒に夕食のお弁当を食べ、一路センターを目指します。

2018-8-14 (16).JPG

鈴ヶ沢から売木村へは峠道。歩いているうちに、辺りはどんどん暗くなっていったので、ヘッドライトを点灯。集団が縦長になりすぎないように歩きました。空を見上げると、たくさんの星も見え、楽しくおしゃべりしながらセンターまであと3kmほどの地点に。

2018-8-14 (17).JPG

全員でゴールしようと、諦めそうになったり遅れがちになったりする子を励ましたり、荷物を肩代わりしてあげたりする子どもたちの姿がありました。疲れてしまった子の背中や肩を押し続けて歩く中学生の姿も!

2018-8-14 (18).JPG

しっかりと自分の足で歩き、午後8時45分頃、全員無事にセンター着。よく頑張りました!

明日は最後の選択活動をしたり、夜は村の花火大会や盆踊りに参加予定。


01:00


アルプスの里・聖高原長期班 5日目


今朝は雨上がりの少し肌寒い気温で目が覚めました。朝のつどい後は分担作業で野菜の収穫や湧き水汲みへ。
P8140180 (640x480).jpgP8140182 (640x480).jpg

今日の午前中の活動は食文化体験でした。地域のお母さん方を講師でお呼びして、うどんとおやきを作りました。うどんの強力粉もおやきの粉も全てセンター産の小麦粉です。母さん方に挨拶をして早速うどんとおやきの粉をこねました。
まずはおやき作り。上手に包めたかな?
P8140190 (640x480).jpgP8140198 (640x480).jpg

次はうどん打ちです。こねて
P8140200 (640x480).jpg

踏んで!
P8140212 (640x480).jpg

伸ばして切ります。
P8140214 (640x480).jpgP8140217 (640x480).jpg
P8140227 (640x480).jpgP8140232 (640x480).jpg

できあがり!美味しそう!

P8140236 (640x480).jpg

そして午後は待望のクラブ活動!太鼓クラブは三宅とエイサーを!
P8140242 (640x480).jpg

三味線クラブ!
P8140241 (640x480).jpg

おやつ作りクラブ!押し花クラブ!
P8140250 (640x480).jpgP8140248 (640x480).jpg

秘密基地クラブ!竹細工クラブ!
P8140247 (640x480).jpgP8140257 (640x480).jpg

そして釣りクラブ!つれたー!
DSCN0058 (640x480).jpg

そして今日もドラム缶風呂は大人気!
P8140270 (640x480).jpg

明日からはお待ちかねの移動キャンプです!


23:19


8月13日 南信濃高原 長期班 6日目


2018-8-13 (1).JPG

午前3時前の雷や降雨で、よく眠れなかったようです。でも、撤収することなくテントで目覚めた皆は、荷物を背負って朝のつどいへ。午前7時前には、雲はあるものの晴れていました。

2018-8-13 (2).JPG

昨日と同様 班ごとに、一旦火を大きくして熾火を作り、各自 枝を拾ってきて、パン生地を巻きつけ、焼きました。雨で薪が濡れており、なかなか火をつけられなかったり、ついても消えてしまったりした班も。

2018-8-13 (3).JPG

こんがり焼きあがったパンと、とうもろこしやゆで卵・すいとん・バナナ・乳酸菌飲料なども朝食にいただきました!

2018-8-13 (4).JPG

お皿を洗い、かまどを片づけ、自分の荷物も片づけ。テントでよく眠れなかった子が多かったので、しばらく休憩時間にしたのですが、元気な子たちはセンターの畑の横でブルーベリー狩りをしたり、やぎと遊んだりしていました。

2018-8-13 (5).JPG

11時半からは、干していたテントを撤収。総出で、昨日習ったことを思い出しながら作業。

2018-8-13 (6).JPG

テント班の班員で協力して、もとの状態にしました。気づいて自分からよく動く子もいれば、ほとんど何もしない子も。

2018-8-13 (7).JPG

雨や湿気から守ってくれたフライシートも、空気を抜きながらくるくる巻いていきました。袋に、本体・ポール・ペグ・フライシートなどを収納。

2018-8-13 (8).JPG

一人ひとつずつ、使った寝袋も片づけ。かたく巻いて、ついている紐で蝶結びをしますが、初めて蝶結びをし、覚えたという子もいました! 全ての片づけが終わり、キャンプ終了。

2018-8-13 (9).JPG

午後は、シャワークライミング! しかし、午後2時半頃には、雨が降りだし、雷も遠くでゴロゴロ鳴っていました。とりあえず、小学5年生以上と小学4年生以下にわかれて岩倉川へ。橋の下から川に入り、遡っていきます。

2018-8-13 (10).JPG

しばらくすると、第一関門である約160cmほどの堰堤が! 腕の力で身体を引き上げた子もいれば、大きな石に乗って高さを稼ぎ 堰堤を乗り越えた子も。先に登った子に引っ張り上げてもらったり、下から押し上げてもらったりして、なんとか全員がクリア。

2018-8-13 (11).JPG

途中、雨が強くなりましたが、いずれにせよ濡れるので、気にせずどんどん進んで行きました。

2018-8-13 (12).JPG

次の難関、3mから4mの滝も、一人ずつ激しい水飛沫をかぶりながらも、しっかりと足場を確保しながら危なげなく登りました。

2018-8-13 (13).JPG

川の水量が少なく、水勢もあまりありませんでしたが、1時間半ほどのシャワークライミングを楽しんだ小学5年生以上チームでした。

2018-8-13 (14).JPG

小学4年生以下チームは17名。小学5年生以上チームと同じコースを、少し遅れて登りました。

2018-8-13 (15).JPG

約160cmの堰堤を自力で登るのは難しく、先に登った子が登れない子を引っ張りあげたり、待っている子が下から押し上げたりして、どうにか全員 越えられました。

2018-8-13 (16).jpg

しばらく歩くと、滝が出現。皆、上手に登っていました。

2018-8-13 (17).JPG

何もないところで転んだり、滑ってずぶ濡れになったりしながらも、果敢に進んでいく子たちでした。スタートしてから1時間半強で、3つめの関門 丸太でできた堰堤 をよじ登りました。

2018-8-13 (18).jpg

全員ゴール! ビニールのカッパのズボンがずたぼろになってしまった子たちもいましたが、達成感に浸りながら道を歩いてセンターに戻り、温かいお風呂に浸かりました!

活動7日目となる明日は、選択活動とナイトハイクの予定です。


00:30


アルプスの里・聖高原長期班 3日目


今日も涼しく爽やかな朝を迎えました。朝のつどいではラジオ体操をして、各リーダーから大岡の自然についてのお話を聞きます。
P8130176 (640x480).jpg

今日は15日から始まる移動キャンプに備えて、キャンプ技術を身につけようという目標で、デイキャンプを行いました。リーダーから火の焚き方や薪の組み方、ご飯の炊き方などを教えてもらい、聖のキャンプ場に出かけて、班ごとに飯盒炊爨をしました。
P8130190 (640x480).jpgP8130200 (640x480).jpg
それぞれ班ごとに協力し工夫をしながら火をつけていきました。

P8130202 (640x480).jpg

さぁ!やっとご飯が炊けました!今日のおかずは信州名物ソースカツ丼とトン汁です!皆、自分たちで焚いたご飯は最高に美味しかったそうです!
P8130207 (640x480).jpg

みんなで揃って頂きます!
P8130209 (640x480).jpgP8130210 (640x480).jpg

センターに帰って来てからは、クラブ活動(自由選択活動)のミーティングをしました。太鼓・エイサー・三線・釣り・押し花・水晶採り・秘密基地作り・虫捕り・スケッチ・お料理・クラフト・竹細工とたくさんの選択活動の説明がありました。明日からクラブ活動が始まります。
P8130221 (640x480).jpg

そして時間があったのでシュラフの使い方講習も行いました。
P8130224 (640x480).jpg

そして今日もドラム缶風呂希望者が多かったので、ドラム缶風呂焚き当番が頑張りました。
P8130232 (640x480).jpg

生活体験として、毎日の掃除も真剣に頑張っています!
P8130237 (640x480).jpg

明日は食文化体験です!


20:38


アルプスの里・聖高原長期班2日目


『聖山トレッキング』
活動が始まって2日目の朝を迎えました。朝の気温は19度!涼しい朝の爽やかな空気の中で、朝のつどいを行いました。つどいの後の分担作業では、朝ごはんに使う野菜の収穫や、湧き水を汲む班、配膳班に分かれて活動しました。
20180813002004.jpg20180813002036.jpgP8120083 (640x480).jpg
今日の活動は聖山トレッキング!大岡で一番高い山で、360度パノラマが広がる景色の素晴らしい山です。3つの登山ルートで班ごとに分かれて登り始めて、頂上で再会して美味しいお弁当を食べよう!をテーマに歩き始めました。今日は日差しも強くなく、心地よい風が吹く中で、お昼過ぎに全員無事に頂上に立つことができました。
P8120138 (640x480).jpgP8120141 (640x480).jpgP8120143 (640x480).jpgP8120145 (640x480).jpgP8120147 (640x480).jpg
美味しいお弁当を食べたら、センターへ向かって下山です。途中の名水に立ち寄って水を汲んだりしながらセンターに無事到着しました。センターではおやつの甘いスイカを皆で食べました。美味しかった!
P8120157 (640x480).jpgP8120164 (640x480).jpg
おやつの後の分担作業では、ドラム缶風呂を沸かして希望者は入浴したり、新聞班はその日にあったことを模造紙にまとめて壁新聞にして、皆が見られるように廊下に貼りました!
20180813003232.jpgP8120172 (640x480).jpg
明日はデイキャンプです!


00:14





©2012-2018 SODATERUKAI All rights reserved.