やさか幼児・低学年班 やさかやまびこ班 やさか山村生活班 やさかチャレンジ班 やさか長期班 やさかファミリー班 自然研究班 サバイバル班 南信濃高原山村生活班 南信濃高原チャレンジ班 南信濃高原長期班 アルプスの里聖高原班 アルプスの里聖高原長期班 ヨット・カヌー班
トップ > 自然体験キャンプ > 自然体験キャンプ レポート

自然体験キャンプ レポート

第6回ミニ山村留学 2日目


昨晩遅かったので、今日の起床は朝7時でした。
みんな眠そうでしたが、元気いっぱいに一日のスタートをきりました。

【朝のつどい】
DSCF732811.JPG
朝の気温はマイナス9℃!
凍える寒さでしたが、しっかり着込んで外に集合し、「やまびこ挨拶」をしました。

【雪遊び】
みんなが待ちに待った雪遊び。
DSCF735614.JPG
そりで斜面を滑り降りたり・・・
DSCF734956.JPG
かまくらや雪だるまをつくったり・・・
普段はソバ畑となっている場所に行き、思いっきり雪と親しみました。

【和太鼓】
あまりの寒さに少し早めにセンターに戻った子どもたち。
ホームステイに行くまでの時間で、和太鼓に触れました。
DSCF736148.JPG
「ドン、ドン!!」という大きな音にビックリしながらも、三宅島太鼓という演目を練習しました。

【農家ホームステイ】
ホームステイは八坂美麻地区の一般のご家庭にお世話になります。
歩く距離はまちまちでも、地図をもってホームステイ先に向かいました。
DSCF736932.JPG
DSCF737126.JPG
DSCF737078.JPG
DSCF737254.JPG
DSCF737378.JPG
ホームステイ先では、一年間山村留学をしている子どもたちが暖かく迎えてくれ、色々教えてもらいながら1泊してきます。

今晩は子どもがいなくてひっそりとした八坂センター。
明日のお昼前に集合してくる子どもたちから、どんな感想が聞けるか今から楽しみですね。


16:45


第6回ミニ山村留学 1日目


今日から第6回ミニ山村留学がスタート。
今までとは場所が変わり、長野県大町市の八坂センターを拠点に、雪遊びや農家ホームステイを行います。

【長野県へ】
元気に東京駅に集合した子どもたち。
雪の影響で15分ほど遅れましたが、無事に北陸新幹線で長野駅へ向かいました。
DSCF731811.JPG
DSCF732122.JPG
今日は東京も長野もとても寒いけど、みんなのテンションは熱々です!

DSCF732333.JPG
長野駅から八坂センターまではバスで移動しました。
センターが近づくにつれて、窓の外はどんどん雪景色になっていきました。

【八坂センターでの生活】
センターに着いた後は、明日の予定を簡単に話し、入浴や就寝準備をしました。
DSCF732644.JPG
DSCF732755.JPG

明日はセンター周辺も冷え込みが厳しそうですが、体調に十分注意しながら、楽しく冬の自然と触れ合っていきたいと思います。


22:20


レベルアップスキー班 最終日


活動4日目、最終日でした。

2018-01-05_09-54-12_962.jpeg
3日のナイタートレーニングから3日間、滑り倒して講習してきた成果を試そうと、午前中にSAJ(全日本スキー連盟)公認スキーバッジテスト検定会を行いました。
3日間滑り倒して練習してきたとはいえ、みんな緊張した面持ちで検定会に臨んでいました。

2018-01-06_11-53-28_488.jpeg
午前中に検定を終えると、スキー場のレストランで早めの昼食。
検定会の緊張から解放されたのか、みんなよく食べていました。

2018-01-06_14-09-10_104.jpeg
その後、民宿に戻って片付けをし、結果発表。
自分たちの滑りの採点表を見て「惜しい!また頑張ろう!」「やったー!」など様々な感想が聞こえてきました。

2018-01-06_14-15-01_312.jpeg
そして、今回はなんと、難しくなかなか合格者の少ない1級に合格者が出ました!
主任検定員から合格証を渡されると、満面の笑み。
おめでとう!

結果発表を終え、民宿の方に3泊4日お世話になったお礼を言い、民宿を後にしました。
その後は松本駅までバスで向かい、それぞれの解散地へと列車に乗っていきました。
先ほど、各解散地から無事に解散したとの報告がありました。

これにてレベルアップスキー班の活動は終了です。
4日間、「スキーでたくさん滑りたい!」というスキー熱の熱い子たちが集まり、その言葉通り、毎日滑り倒しながら、和気あいあいと活動をすることが出来ました。
ありがとうございました。


20:52


レベルアップスキー班 3日目


活動3日目。
今日は曇り予報でしたが、次第に晴れ間が見え、ゲレンデからは北アルプス・後立山連峰を望むことができました。

2018-01-05_11-11-06_120.jpeg
天気も良く、昨晩かなり冷え込んだこともあり、雪質は最高。

2018-01-05_10-46-44_550.jpeg
そんな良好なゲレンデで、明日のSAJ公認バッジテストに向けて今日も6時間程みっちりと滑りこみました。

2018-01-05_11-24-21_118.jpeg
1級受検の子たちは、種目にもある不整地(コブ)の斜面にもチャレンジ!

2018-01-04_21-15-32_993.jpeg
たくさん滑って練習をした後は、明日のバッジテストに向けてスキー板のチューンナップをしている子が多くいました。

明日はいよいよバッジテスト。
そして、午前中にバッジテストを受けた後に片付け、バッジテスト結果発表をして、各解散場所に向かいます。


21:47


レベルアップスキー班 2日目


活動2日目となりました。
ゲレンデまで徒歩3分の民宿に泊まっているので、今日は朝から6時間程、たっぷりと講習しました。

2018-01-04_09-32-07_161.jpeg
昨日のナイタートレーニングでは足慣らしのため、班分けはせずに行いましたが、今日からはレベル別の講習班に分かれて活動しました。
それぞれのレベルにあったコツを教わり、何度も何度も反復練習していきました。

2018-01-04_15-36-38_088.jpeg
午前中は昨日に続き、雪が降っていました。
午後に入ると1、2時間程だけ晴れ間が見え、新雪の中を気持ちよく滑ることができました。

2018-01-04_15-36-44_253.jpeg
SAJ公認スキーバッジテスト・級別テスト1級を受検する子たちは、今日はパラレルターン大回りを中心にトレーニングしました。
また、午後には全員の滑りをビデオ撮影しました。

2018-01-04_16-57-57_248.jpeg
2級を受検する子たちで、貴重な晴れ間に写真撮影。

2018-01-04_13-19-07_494.jpeg
その晴れ間に全員の集合写真も撮影しました。

そして先ほど、スキー講習を終えて民宿に戻りました。
民宿での空き時間には、スキーのチューンナップとしてホットワキシングをしている子もいました。

お風呂・夕食をいただいた後には、今日撮ったみんなの滑りを見ながら座学ミーティングをしたいと思います。
明日も1日スキー講習の予定です。


17:14


レベルアップスキー班 1日目


新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

平成30年が明けて3日目ですが、本日より「レベルアップスキー班」の活動が始まりました。
小学5年生から大学生まで定員を上回る大勢の参加者となりました。

2018-01-03_18-27-49_239.jpeg
各地から松本駅までは列車、松本駅から今回活動をする鹿島槍スキー場まで徒歩3分の民宿まではバスで移動しました。
民宿に着いて開村式。民宿の方に「よろしくお願いします!」と挨拶をしました。
その後、早速スキー合わせをし、おやつに特製のおはぎをいただきました。
そして、夕方からはナイタートレーニングへ。

2018-01-03_17-19-27_72.jpeg
松本駅は晴れていましたが、鹿島槍スキー場に向かうにつれて雪に。
ナイタートレーニング中は少し風も吹き、寒い中でしたが、2時間ほど足慣らしをしました。

2018-01-03_17-03-28_327.jpeg
また、ナイタートレーニング中は他の一般のお客さんも少なく、たくさん滑って練習をすることが出来ました。
雪が降り、しっかりと締まった地の上に軽い雪が乗った滑りやすいバーンでした。

2018-01-03_17-03-33_742.jpeg
その後、民宿に戻って夕食とお風呂をいただきました。
明日からは1日中たくさん滑って練習をしていきたいと思います。


21:08


アルプスの里・『幼児低学年班』『雪国生活班』5日目


今日の天気も晴天で、センターからはアルプスの絶景が広がっていました。今日は活動最終日。朝食後は自分たちの使用したセンターを掃除して、手紙交換や閉村式をして、無事大岡を出発していきました。今回の活動は降雪にも恵まれて、思い切り冬と雪の活動を展開することができました。皆さん、また大岡で待っています!
DSCF1031.JPGCIMG4749.JPGCIMG4758.JPG


18:15


アルプスの里・『幼児低学年班』『雪国生活班班』4日目


今朝の気温はマイナス10℃!久しぶりにきれいにアルプスを眺めることができました!
*『幼児低学年班』
 活動4日目になりましたが、皆疲れも見せず元気に起床をしました。
CIMG4641 (640x480).jpg
今日の午前中にはまず、クラフト活動として、木の枝の鉛筆キーホルダーを作りました。思い思いに木の枝を選んでナイフを使って削り、可愛いお土産を作ることができました。
CIMG4651 (640x480).jpg

そして続いて食育活動として餅つきと鏡餅作りをしました。「ヨイショ!」と皆で声をかけながら餅をついて、つきあがったら机で粉をまぶして丸く形を整えて鏡餅にしました。これもまた良いお土産になりました。
CIMG4691 (640x480).jpgCIMG4700 (640x480).jpg

そして午後はやっぱり思い切り雪遊びがしたいということで、ソリやかまくら作り、雪合戦をしてクタクタになるまで遊びました。
CIMG4717 (640x480).jpg

そして大岡で過ごす最後の夜は、リーダーと一緒にお楽しみ会を開いて、各班で出し物をしました。いよいよ明日は解散です!

*『雪国生活班』
 今日はお世話になった農家からセンター入りをしました。どの子も「農家すごく楽しかった!」「お手伝いもしたよ!」と口々に農家での出来事を伝えてくれました。
KIMG0869 (640x360).jpg
お昼ご飯は農家で作って頂いたお弁当を頂き、午後からは地域の芦ノ尻道祖神保存会の方を講師に招いて、お正月のお飾りを作りました。最初は慣れない手つきでやっていましたが、だんだんとコツをつかんで上手に作れるようになりました。
PC294584 (640x480).jpgPC294587 (640x480).jpg
そして雪国生活班も大岡での最後の夜ということで、お楽しみ会を開いて、各班とリーダーから出し物をして、楽しいひと時を過ごしました。
PC294621 (640x480).jpg
さぁ、明日は最終日です。天気も良さそうなので、無事に出発が出来そうです!


23:39


12月29日 冬の自然体験活動4日目


今朝はぐっと冷え込み、センター周辺ではマイナス10℃を下回りました。

日中は青空が広がり、気温も上がって道路の雪が大分解けていました。

ついに活動の最終日。

雪国生活班の農家班は、2泊の農家活動を終えてセンターへ。農家さん宅での体験や生活を新聞にしてまとめました。農家さんからいただいたお弁当を食べ、午後は思う存分雪遊びと竹細工に分かれて活動しました。

DSCN0314.JPG

DSCF2295.JPG

DSCN0334.JPG

自然研究班は、講師の先生から教わる2日目。センターから約500m程下った場所に、築200年以上前の移築された古民家があり、その古民家の中で昔の暮らしを体験しました。歩いて向かう道中はもちろん自然観察。途中、スズメバチの巣を見つけ、みんなで採って来て観察しました。

DSCF9422.JPG

古民家では、囲炉裏で火を焚き、みんなで五平餅と豚汁を作って食べました。

DSCF9467.JPG

DSCF9489.JPG

3日目のスキー場は、ようやく青空も見え、雪も締まり、気持ちの良いゲレンデで活動することができました。

アルペンスキー班は、各レベル別にスキー検定を受けました。全日本スキー連盟の検定員の前で滑りを見せるのは緊張した様子でしたが、全員無事に検定を受けることができました。結果は夜に発表されます。

2017-12-29_18-08-58_288.jpeg

2017-12-29_18-19-19_364.jpeg

2017-12-29_09-55-35_246.jpeg

キッズスキー班も、無事3日間のスキー活動が終了。今回初めてスキーをした子も、がんばってリフトに乗りゲレンデを滑ることができました。

DSCF7305.JPG

DSC07711.JPG

DSC07698.JPG

あっという間に明日は家に帰る日。荷物をまとめ、しっかりと掃除をしてセンターを出る予定です。

みんな、大きなけがもなく最終日を迎えられそうです!


17:47


アルプスの里『雪国生活班』『幼児低学年班』3日目


今日の大岡は、昨日からさらに雪が積もりセンターの周りも白銀の世界になりました。天候も朝から夕方にかけて青空が広がり、予定通りの活動を楽しむことができました。


*『幼児低学年班』
 幼児低学年班の子どもたちは、今日も1日外で思い切り雪遊びをしました。午前中はセンターの前の広場でソリやかまくら作りを楽しみ、午後からは場所を変えて、聖山の麓の広場で思い切り遊びました。今日は皆遊び疲れたのか、早めに消灯をしました!楽しかったー!
CIMG4566 (640x480).jpgCIMG4591 (640x480).jpg

CIMG4617 (640x480).jpgCIMG4621 (640x480).jpg

*『雪国生活班』
 雪国生活班の子どもたちは、午前中に食育活動として、納豆作り、餅つき、鏡餅作りを行いました。納豆作りでは藁を使って、昔ながらの藁苞納豆を作りました。餅つきでは全員で交代しながら餅をついて、お土産用に鏡餅を作りました。
PC284608 (640x480).jpgPC284619 (640x480).jpg

PC284622 (640x480).jpgPC284642 (640x480).jpg

そして午後からは、『もうちょっと雪遊びがしたーい!』という要望に応えて、センター前の広場で雪遊びをしました。そしていよいよ子どもたちが楽しみにしていた農家体験を、数人ずつに分かれて『いってきまーす!』と元気よくしていきました。今日1日も活動盛り沢山の充実した1日でした。


23:50





©2012-2018 SODATERUKAI All rights reserved.